【桜井市で1食480円の自宅介護食事】糖尿高血圧の介護食メニューが豊富です

桜井市のおすすめ宅配食事

桜井市で自宅介護をされている方におすすめの介護食事セットがあります。

ご飯は自宅で炊けるのですが、おかずの準備を毎日するのは大変。さらにカロリーや塩分など健康に気をつけたメニユーを用意し続けるのはかなりの負担になります。

予算的にも1食480円程度で宅配されてくるので、かなりお得です。

高齢者の一日のパターンとしては、朝はパンかご飯で、昼と夜の食事が負担になることが多くあります。

おかずの種類をある程度バラエティがある内容にしたいものの、スーパーのお惣菜をまとめて買ってもいいのですが、それを継続していくのはかなりの負担になります。

介護施設に入れてしまえばいいのですが、介護施設にいれるほどでもなく、要介護や要支援の認定が軽度なら、施設には当面入れないかたも多いと思いまする

こうした場合には、自宅である程度自分で生活できる方が多いので、料理は火を使わないような調理用具にしてしまえば、かなり自炊で生活してくれることが多くあります。

ただ、高血圧や糖尿などの高齢者にありがちな持病があれば、それを軽減するために、こうした内容の食事を多く準備することが必要になります。

高血圧や糖尿の方に最適な食事も

桜井市のおすすめ宅配食事

高齢者の傾向として、甘いものと辛いものが大好きです。高血圧でありながら、塩昆布や梅干しが大好きな方は多いです。

糖尿の持病がありながら、甘いものが大好きな方も多いです。こうした嗜好に合わせた状態で、食事を準備し続けるのはかなりの負担になります。

せめて食事を用意する際には、塩分や糖分に配慮した内容のメニューを用意してあげたいものです。味付けはかなり薄くなりますが、冷凍された状態で届きますので、レンジで温めるだけで食卓ですぐに食べることが出来ます。

糖尿の方には、とくにおすすめなのが、こうした予め用意されているメニュー。糖尿は高齢になるとかなりの負担になりますので、食事のメニューを負担経験できるこうした宅配食事を利用することは、介護する側にとってはかなり負担軽減としては大きいものです。

宅配食事の内容は

桜井市のおすすめ宅配食事

こうした宅配食事は、冷凍された状態で何食かのセットで届きます。冷凍された状態で届きますので、自宅の冷凍庫にいれておけば、いつでも解凍して食べることが出来ます。

炊事の準備をする時間が短くすることができれば、介護する側のろ軽減にもなります。温める際にも、電子レンジしか使わないので、火事の心配がありません。

実際に食べてみると分かりますが、カロリーや塩分に配慮されたメニューですが、味はしっかりしています。

ご飯さえ準備できれば、こうした宅配の食事を一週間の何日かに取り入れることで、負担もかなり軽くなります。

予算的にも、1食500円程度で準備できてしまうので、それほど大きい負担にもなりくいものです。

桜井市内でも食事の配食サービスやデリバリーサービスがいくつかあると思いますが、こうしたサービスと併用することで、介護の負担がかなり軽くなります。

カロリーが気になる

桜井市のおすすめ宅配食事

特にカロリーが気になる方には、こうした宅配食事のサービスを活用することで体重管理や血圧などの健康管理も比較的しやすくなります。

高齢になると血圧手帳で自分の血圧を記録しておく方が多いのですが、あまり食事のメニューにカロリーの高いものを食べ続けるのも問題なので、ある程度カロリーが把握しやすいメニューを食べ続けてもらうほうが介護する側としては安心です。

実際によくあるのが、準備するのが面倒なので食べない方が多いということ。食事の準備と片付けは、高齢の方にとってはかなり面倒です。

宅配の食事セットなら、トレーに入っているので、レンジで温めて食べたあとは、ゴミ袋へ直接いれるだけ。

洗い物の手間も最小限にすることができるので、こうした宅配食事セットをとりあえず使ってみると、かなり使いやすいことに気づきます。

高齢者の方の自炊が継続してできるなら、少しでも健康的で、負担が軽いものにしてあげるほうが、介護としてやりやすくなります。

認知症の軽度の方なら、ある程度は自炊ができる方も多いと思います。レンジでチンするだけなら、誰でもできます。

準備とゴミ袋に入れるだけなら、認知症の方でも問題なく出来ます。やはりこうしたできることは自分でしてもらったほうが、認知症の悪化をふせぐためには重要なことで、刺激のある生活にしてあげた方が、認知症は進行が遅くなります。

介護の負担というのは、かなり厳しいものがあります。仕事をしながらの介護というのは、ストレスもかなり貯まります。介護する側のストレスを軽減するためにも、こうした少しでも負担が軽減できる食事を使ってみるなどして、工夫していくことが大切です。

介護保険でトレーニングなどは負担軽減できるのですが、最近は介護施設も入りにくくなっているところが多くあります。介護施設に入れてしまえば、こちらの負担もかなり軽くなるのですが、要介護認定の度合いによっては、優先順位がかなり下になります。

民間の介護施設にいれるにもやはり時期を待たないといけないことがありますので、自宅でしばらく介護するなどの際には、こうした宅配の食事セットを利用するなどして負担軽減をはかりたいものです。